Monday, April 30, 2012

Too Close to Shoot

Unforgettable Profile

Leica DG Macro Elmarit 45mm f:2.8, 苦戦中です。
いろいろ試した結果、EVF を付けて拡大フォーカスエイドなしが一番いいかな?ってところ。
拡大フォーカスエイドは便利なんだけど、風が強い時なんかはどこを拡大しているのか判らなくなるし、そうじゃなくても近接したマクロ領域では注意しておかないとどこにフォーカスがあるやら、拡大中は判りづらいなぁ。
あと、距離指標がやっぱり欲しいね。マニュアルマクロなら最短撮影距離でピントを固定して、カメラそのものを動かしてピントを合わせるという技が使えるけど、E-P2 と Leica DG Macro Elmarit 45mm F:2.8 の組み合わせだと、ピントが最短にきていても、ピントリングがぐるぐる回るので、それと気づかずにぐるぐる回し続けるわけ。
う~ん、良いレンズだけにこれは惜しいところかな?

あと、E-P2 の EVF は見やすいんだけど、ロック機構がないのでホットシューから外れやすいのが難点。つまり付けっぱなしにできないってのが、痛いところ。

Nokton 25mm F:0.95 もコンデジ撃ちよりも EVF を使った方がピントを合わせやすいし、う~ん、OM-D E-M5 が欲しくなってきたなぁ。

でも、これだけ愚痴をこぼしても、Leica DG Macro Elmarit 45mm F:2.8、いいレンズです。


Friday, April 27, 2012

Tiger Beer

Tiger Beer

Tiger Beer はこちらで愛飲中のビール。
1本15,000ドンぐらいで買えるので、1本60円ぐらいかな?
ハイネケンとかカールスバーグもあるんだけど、最近は Tiger が多いかな。
Hanoi Beer とかその他のローカルビールもあるんだけど、まぁ、なぜか Tiger を飲んでいる。

去年の正月にバンコクに行って、バンコク伊勢丹で久々にエビスビールを買ったんだけど、いやー、びっくりしました。開封した瞬間のいい香りなんて、それまで気付いたこともありませんでした。
日本で飲んでいるとなんでもないのに、久々に飲むとエビスビールは素晴らしいです。

といつの間にか話題をすり替えてみたりして。

Wednesday, April 25, 2012

Flag Tower and Old Passenger Plane

Untitled

昨日の写真ではフラッグタワーの屋根に上ることの怖さがあまり伝わらないだろうと思って、別の写真を用意してみた。
こうしてみると、やっぱりこの塔の上で仕事をするのは足がすくむね。

手前の古い飛行機は、双発プロペラの旅客機でイリューシンIL-14だと思うよ。ハノイの軍事歴史博物館で新しく展示されたみたい。
ベトナム航空の古い塗装をまとっているのかな?

昨今は世界の航空会社でもリバイバルカラーの特別塗装機を飛ばすのがブームみたいなので、ベトナム航空でもこの塗装の特別塗装機を飛ばすようになるかもね。
今のベトナム航空の塗装はちょっとくどいから、このくらいあっさりしている方がいいかもね。

Tuesday, April 24, 2012

Flag Tower in Hanoi

Flag Tower

ハノイの軍事歴史博物館には、Flag Tower があって、いつも巨大なベトナム国旗が翻っているんだけど、この日は旗の交換だったみたい。
でも危ないよね、この作業。

拡大すると制服姿の方は安全帯を着けているみたいだけど、私服っぽい方は着けていないみたい。
役人とアルバイト、って感じかしら?

ほんと、危ないなぁ。見てる方が怖かったよ。

Sunday, April 22, 2012

It probably is peach.

Waiting for the Spring

この紅い花とか。。。

After rain

この白い花とかって、ウメじゃなくてモモだったみたい。。。

ハノイ歴史研究会のHPで見つけた。
ベトナム語の発音からいっても、テトの象徴はこの花に間違いないので、やはりモモだったみたい。


Untitled

紅い花の方にはこんな実がなるみたい。
この実を見てもウメだと思っていたんだけど。。。

Untitled

産毛も生えているし、モモなのかな。

Saturday, April 21, 2012

Deep Blue in the Sky


Untitled

飛行機の窓から見る空の青さをうまくとらえたいと思っているのだけど、なかなか思い通りにはならないかな。
飛行機の窓に反射した映りこみを画面にとらえてしまう事もあるし、AFのレンズだと窓の傷にフォーカスしてしまって、無限遠にフォーカスしてくれないこともある。
後はタイミングとかかな?雲の上はいつも晴れだとはいえ、お日さまと飛行機との相対的な角度なんかも空の色には影響するから、時刻と飛行コース、それに座席の位置も大事な要素かな?
空との対比で雲を入れたくなると、気象条件もファクターになってくるし飛行高度も条件になってくる。
上の写真はハノイに向けて降下を開始した飛行機が、雲の層に突入する少し前の写真。
雲の層に突入する前、あるいは雲の層を割って青い空に飛行機が踊りだした瞬間の景色ってのは、なかなか見ごたえがあるんだけど、いつもそのタイミングでカメラを使えるとは限らないし、雲が流れるダイナミックな景色が間近で見れるのはほんの一瞬。
前回の飛行では、たまたま運よく雲海にもぐりこむ寸前で写真を撮ることができたけど、関空からハノイに向けて飛ぶと、昼食後はお昼寝タイムで窓を閉めて寝てしまうので、外の様子を見るには目を覚ました時にシェードを開けないといけない。暗い機内でシェードを開けるのって結構、勇気がいるよ。

Islands near Kyushu

この島の写真はおそらく東シナ海上空で撮った写真。上の写真を撮る4時間程前なので、おそらく機内食(昼食)を食べた後、ちょっとくつろいで外を見ているころ合いかな?
飛行機の上から地上の写真をとると、どうも靄がかかったようにすっきりしない写真になってしまうことが多い。まぁ、気象条件によるところが大きいんだろうけど、カメラ側の設定で何とかならないものかな?
上の写真はマイナス露出補正をかけてみたけど、あんまりマイナス補正をかけすぎると暗くて訳がわからなくなってしまう。

Untitled

この写真は島の写真のほぼ同時刻に撮った空の写真。AFがなかなか合わずにピンボケで青空を撮ったもの(だと思う)。ボヤヤ~ンとした雰囲気に仕上げてみようかという事で、合焦しないのは妥協したけど、本来こういうのは作為的にするべきと思う。

僕の経験だと、飛行機から写真を撮るときはAFよりもMFオンリーのレンズがいいと思う。というのはAFだと窓の傷とかに合焦したり(良く探せるものと感心するが)、はたまた全く合焦せずにシャッターを押せないというケースがしばしば発生するため。とくに夕日などのシーン撮影モードを選択して、それがAF後のMF補正を受け付けないモードだったりすると、AFが合わないとどうにもならない。その点、MFオンリーのレンズはヘリコイドを回すだけでOK。窓の傷にピントを合わせることもないし、AFが迷ってシャッターチャンスを逃すこともない。
今回、関空~ハノイの飛行では Leica DG Macro-Elmarit 45mm F2.8 と Pen E-P2を組み合わせてみたが、やはりこの点ではフルマニュアルレンズの優位性を再確認した結果となったみたい。映りこみを排除するという点では Nokton 25mm F0.95 よりも有利だけどね。

Untitled
これもピンボケ写真かな?

飛行機に持ち込んで写真を撮る時は、やはり小型軽量のM4/3(MFT:マイクロフォーサーズ)が有利だと思う。今年1月のタイ行きでは、行きは Leica D Vario-Elmar 14-150mm を付けた E-410 で飛行中のみならず飛行場でも撮影して、帰りは Nokton 25mm f0.95 + Pen E-P2 で機上から夕焼けを狙った。
飛行場の待ち時間に駐機中の飛行機を撮るのには、Leica D Vario-Elmar 14-150mm + E-410 というのは所有機材の中ではベストの選択だったけど、機内での取りまわしには苦労した。 E-410 ってかなり小型のボディなんだけど、MFTと比べてしまうとやっぱり場所をとるかな。それに、飛行機の小さな窓から写真を撮るのには、コンデジ撃ちの方がフレーム選択の自由度が格段に増えるので M4/3 の方がやはり有利かな(まぁ最近は近くが見づらくなってきて、コンデジ撃ちには色々と工夫しないといけないけど)。
片や、Nokton 25mm f0.95 + Pen E-P2 は機内でのハンドリングは上々なんだけど、空港の待合所からエプロンとか駐機スポットの飛行機を狙うとなると、これはかなり難しい。
まぁ、利用する飛行機のフライトプランと飛行場での待ち時間の利用方法などで、どちらを使うか割り切るのがいいんでしょうね。夜出発で、フライトも夜間飛行なら迷わず Nokton 25mm f0.95 って具合に。
そういえば、MFレンズ+ Pen E-P2 という選択なら、こちらに持ってきている Carl Zeiss Vario Sonner 35-70mm f3.5 をアダプター経由で使う手もありました。まぁいずれにせよ、状況に合わせてレンズ+ボディを選択、ってところでしょうね。

Thursday, April 19, 2012

Nanohana

菜の花 (Nanohana)

日本で撮った菜の花。
ほんとは「黄色一面の菜の花畑」みたいのが撮りたかったけど、忙しくてとてもそんな所には行けず、通りがかりの畑で偶然見つけた菜の花を撮ったってわけだけど、例のごとく「開放&最短寄り症候群」がでて、こんな写真が撮れてしまいました。

イメージしていたのと違う~。

けどよくよく眺めてみると、集合体で観察しがちな菜の花の一つ一つの花って、結構シンプルな形をしているのだなぁと、再発見した次第。と、自画自賛で〆るのでした。

そうそう、ベトナムは暑くなってきました。つい先ほど、部屋の片隅でヤモリが鳴いていましたよ。こちらのヤモリはユーモラスな表情で、まったく憎めない奴です。


Tuesday, April 17, 2012

Tiny Flower


Untitled

公園で見つけた小さな花。小さいのを大きくとろうと思ってかなり寄ってみた。
最短撮影距離まで寄れたと思ったけど、この辺の感覚はファインダーでのぞくマニュアルフォーカスの方が判りやすいかな?

Untitled

横から見たらこんな感じ。王冠みたいな花なんだなぁと。
アルジェリアで撮ったこれと同じかな?と思ったけど、ちょっと違ったみたい。


Sunday, April 15, 2012

Plum Blossom

Plum blossom in Japan

日本にちょっと帰った時、桜はあまり見れなかったけど梅はたくさん見ることができました。
ハノイでも梅を見て、日本でも梅を見て、今年は梅づいていますね。

「ウメ」だから「うめぇ」が転じて、「うまい」、つまり「おいしい」年になってくれると嬉しいなぁ。

おやじギャグが過ぎますか。すいません。

Saturday, April 14, 2012

Oh-Inu-Fuguri

Untitled

オオイヌフグリ、花の写真を撮り始めてから、いつかは大きくマクロで撮ってみたいなぁ、と思っていた花。
Leica DG Macro Elmarit 45mm f2.8 だとこんなに大きくなってしまう。正直、こんなに大きくなくてもいいんだけど。て言うか、ピント、厳しいんですけど。。。
まぁそれ以前に、もっと離れればいいし、絞ればいいわけですが。

どうも最短撮影距離で攻めすぎです。若い証拠ですね(笑)。開放にやたらこだわるのも、若さゆえかもしれませんね。


Thursday, April 12, 2012

Hime-Odoriko-So

Untitled

最初はアツモリソウだと思っていたけど、ネットで調べたらオドリコソウかな?とも見えたけど、別のサイトではホトケノザかも?と思わせる写真があったけど、ヒメオドリコソウが正解みたい。
でも、ほんとかな?

久々に Flickr で Group Invitation をもらった写真。欧米の人はこういうの好きなのかな?
僕はあんまり好きじゃなかったりして。


Tuesday, April 10, 2012

Bokeh of Camellia


Gradation

グラデーションが綺麗で撮ったけど、どこにピントが来ているのやら。

Untitled

Leica DG Macro Elmarit 45mm f2.8 のピント合わせって、E-P2では結構難しいのかな。
これもほんとは手前の花粉に合わせたかったところなんだけど。。。

まぁ、もともと数撃ちゃ当たる派なんで、「いまさら」ってとこなんだけど、ここへきてマクロは難しいと再認識。ついつい前後にぶれてしまいます。

Sunday, April 8, 2012

Green DOF


Untitled

Leica DG Macro Elmarit 45mm f2.8 で撮ったクローバーの絨毯。
ふかふかでした。

Leica DG Macro Elmarit 45mm f2.8 のピント、薄くてシビアです。Nokton 25mm f0.95 程じゃないですが。
今のところコンデジ撃ちですが、EVF を使ってみようかな?

Friday, April 6, 2012

Cherry Blossom in Japan, 2012

Untitled

日本で桜、何とか見れました。2年ぶりです。
今年の4月の日本は寒かったので、無理かな~、と思っていたのですが、雨の合間に早咲きの桜を撮ることができました。

Untitled

この写真を撮ったのは、朝からの雨が上がったのを見計らって出かけた正午過ぎのことなのですが、空は異様に暗かったですね。それに大阪の方の空が、厚い雲の下でまるで朝焼けか夕焼けのようにオレンジ色に染まっていて、かなり不気味でした。
早咲きの桜をバス通りで見つけて数枚撮ったところで、急に風が吹いてきて、桜の枝にたまった水滴がたくさん僕に降りかかりました。僕のE-P2とレンズは防塵防滴じゃないので、僕はあわててカメラを鞄にしまったのですが、これが幸いでした。
その数分後、にわかに景色が見えなくなったかと思ったら、強い風と共に強烈な雨が襲来し、僕はあっという間にずぶぬれになってしまいました。
突然の豪雨は、カメラをしまう余裕すら与えない勢いで降り始めましたので、前もって鞄にしまうことができたのは不幸中の幸いでした。
時間雨量50mmの雨って、全くシャレにならないです。

I could manage to see cherry blossom

今回の撮影に使ったレンズは Leica DG Macro Elmarit 45mm f2.8 です。
全く素晴らしいレンズでマクロ撮影が楽しくなってしまうのですが、僕にとっては解放時のピントがシビアなので、もっともっと精進しなければなりません。
あと、いろんなところで言われていますが、確かに距離指標がほしいですね。でも、それがなくても使いたくなる良いレンズだと思います。

Tuesday, April 3, 2012

Flowers in Hanoi



この花が桜なのか、梅なのか、桃なのか、僕にとっては永遠の謎となりそう(※)。



日本の桜とも、梅とも違うんみたいなんだよね。
去年はハノイの梅よりも少し遅いシーズンに咲いたから、桜だと思い込んでいたのだけど、今年はほとんど同じ時期に咲いているので、「う~ん」と言うところ。
花を観察してみると、ただ単に梅の色違いのようにも見えるし。。。



まぁ人を悩ませる花以外にも、3月の上旬になるとハノイではこんな花も咲き始めます。



トンボもいたりするわけで、やっぱり南国なのかな?
先日は、今年生まれたらしい小さなトカゲも姿を見せていましたよ。

※:公開日時を予約して投稿した後に、 Flickr についたコメントでクリボウさんに「梅」と教えてもらったのでした。クリボウさま、ありがとうございます~。
そうそう、最近の投稿はほとんどが予約投稿しているので、たまにピンボケな文章がありますがご容赦を。

Monday, April 2, 2012

Fog in Hanoi



この日の霧はすごかった。
飛行機、飛んだのかな?
まぁ、3月の頭の写真だから、1か月も前の写真だけどね。

Sunday, April 1, 2012

Flower of Banana Sold in Market

Flower of Banana

ある日、ローカルマーケットを訪れたら、バナナの花が売っていたよ。
ハノイでは料理に使うんだって。
ちょっと苦味があるそうな。

まぁ、食べるチャンスはなさそうだけどね。

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

  • 大寿司さんへ - 久々にカミサンと大寿司へ。烏賊の沖漬け。河豚の煮こごり。烏賊と大根の煮物。アイナメとカレイの刺身。つぶ貝の炙り。ホッキ貝。尻屋崎の本マグロ。いいとこカットしてもらいました。車エビ。ヒラズズキ。穴子。最後に、ウニいくら丼。
    1 day ago
  • 銀杏 - ここ数日の寒さで、 近くの公園の銀杏が、すっかり色付きました。 ところで、この銀杏の撮影には、 どんなレンズを使ったかわかりますか ? この透明感・立体感のある描写は、 D850でも出せないかもしれませんね ! E-M1MarkII+ ?
    5 days ago
  • Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。 - Nexus 5Xは、この後リカバリーモードに入れなくなってしまう。 Nexus 5X は手頃なサイズと軽さ、カメラの写りが結構いいので気に入って使っていたのだけれど、製造上の問題があり、正常に起動しなくなることがあるらしい。先日、そのブートループというのが発生してしまい、どう頑張っても起動しなくなってしま...
    5 days ago
  • りょう花で酸辣湯麺(サンラータンメン)復活って聞いてたんで行ってみたけどまだ始まってなかった。 なんちゃら塩ラーメン[高いやつ)食べました。 #りょう花 #ラーメン [Flickr] - GEROPPA posted a photo: [image: りょう花で酸辣湯麺(サンラータンメン)復活って聞いてたんで行ってみたけどまだ始まってなかった。 なんちゃら塩ラーメン[高いやつ)食べました。 #りょう花 #ラーメン] via Instagram ift.tt/2zLNuxB
    1 week ago
  • 印象ではなく、やってきた実績も大事 - 日曜の記事の続き。今回の衆院選では、事前の予想通り、自民・公明が過半数を大幅に上回る議席を獲得した。野党間での表の奪い合いが目立つ選挙だった。●与党3分の2超=立憲が野党第1党―公明、公示前届かず【17衆院選】 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-000000...
    4 weeks ago
  • 2017/09/23 - Instagramに移行しました。 [image: ”Instagram”]
    2 months ago
  • iPhone X が発表された - 2017-09-13 (水) 02:00、Apple のイベントが開催されて、One more thing... として iPhone X が発表された。 iPhone X は 2017-10-27 (金) 予約開始。2017-11-03 (金) に発売開始。ストレージ・サイズは 64 GB と 256 ...
    2 months ago
  • ミツバチ - [image: Bee] ミツバチ - Honey bee これまで撮った写真を見返してみて、 Fujifilm の X-10 が思いのほかよく撮れるなと感心したり。 「写真撮りに行くぞー!」という日は Nikon の D300S を持って出るとして、 それ以外の日は、このカメラをカバンに入れておこうかと…...
    2 months ago
  • クラシック音楽とオーディオを楽しむオフ会を開いた - 2017-06-20 (火)、友達を家に招いてクラシック音楽とオーディオを楽しむオフ会を開きました。開催場合はぼくの家です。当初はクラシック音楽好き 2 人の予定だったのですが、急な用事が入って 1 人参加できませんでした。来てもらった友達は古楽好きということで、クラシック音楽をじっくり聴きながら、出前の...
    5 months ago
  • Sakura, Cherry Blossom, in Kamakura, 鎌倉の桜 - Yoshinori_4401 posted a photo: [image: Sakura, Cherry Blossom, in Kamakura, 鎌倉の桜] Leica D Summilux 25mm + E-5
    6 months ago
  • Fake News Network - [image: Sakura, Cherry Blossom, in Kamakura, 鎌倉の桜] 日本のマスゴミが偏向報道ばかりしているのは、もう随分前から気付いていたけど、欧米のマスコミも偏向報道ばかりしているのと確信したのは、2016年のアメリカ大統領選挙の時だったと思う。 当時、僕はベトナムで地方都...
    6 months ago
  • チンタラ人生の始まりです。 - 24日に退院することになったが、以前と同じ暮らしは望むべくもない。 だから、もうこんな風景を撮ることは無いだろう。 Archive 東千歳 旧双子の木 だからといって悲観している訳ではない。 生き方を変える良いチャンスでもあるのだから。(どれほど生きられるかは分からないが) 慌て者でセッカチなおっさんがこれ...
    8 months ago
  • 超絶ヨーデル - これを観てから、超絶ヨーデルが脳内でリフレイン中。BGM用1時間バージョンや10時間バージョンも既に作られてるんだよね。 公開されたのは1月25日。既にビデオ再生は350万回を越え、感動コメントも5500個を越え増加中。 「なんでこれ聴くのやめられねーんだ」 「これ作ってくれてありがとう!もう着メロ、メッセー...
    9 months ago
  • 1年後にokanomail.comを終了します - okanomail.comのドメインを取得して運営してきたこのブログですが、来年春のドメイン更新を気にドメインの維持を終了することにしました。2003年から使っていたドメインなので、ちょうど15年になります。 もともとメール用に取得したドメインなのですが、今や個人のコミュニケーションの中心はメールではなくメッセ...
    9 months ago
  • Simon & Garfunkel - The Sound of Silence(サウンド・オブ・サイレンス)歌詞和訳&解釈 - Disturbed's cover In the post-truth era, this 50+-yr-old song resonates more than ever. ボブ・ディランに憧れ、似ないようにがんばって書いたら超えてしまった歌。出た当初はみんなてっきり冗談ソングだと思って、「こんにちはダ...
    11 months ago
  • 選べない - 生きる上で選択できることってたぶんあまり多くない。
    1 year ago
  • Blogger テンプレートでラムダ式が使用可能に - [image: Lambda] (cc) Sigfrid Lundberg *新しいテンプレート表現「ラムダ式」* 昨年(2015年)5・6 月に、Blogger テンプレートに新しい表現方法が相次いで登場したのを覚えているでしょうか。 - Blogger テンプレートのウィジェットタグに新しい表現...
    1 year ago
  • Blogger テンプレートでラムダ式が使用可能に - [image: Lambda] (cc) Sigfrid Lundberg *新しいテンプレート表現「ラムダ式」* 昨年(2015年)5・6 月に、Blogger テンプレートに新しい表現方法が相次いで登場したのを覚えているでしょうか。 - Blogger テンプレートのウィジェットタグに新しい表現...
    1 year ago
  • イスラエルの砂漠でもできる農業 - [image: 山_IGP7187] ノマド国家イスラエル第二弾 ハイテク農業が強い訳 (NOMAD PROJECT) イスラエルの砂漠でもできる農業を日本に持ってくるか、、。水や土をうまく使って日本の50倍以上効率よく農業をやるって、面白いなあ。 [image: にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ]
    1 year ago
  • 光 2 -
    2 years ago
  • Esala Perahera in Kandy - [image: Esala Perahera 2014 in Kandy, Sri Lanka スリランカ、キャンディ、ペラハラ祭り] 去年の8月にキャンディで見たペラヘラ祭りだよ。 ゾウに色んな衣装を着せて、電飾で飾り立てて行列をするお祭りだよ。 8月のキャンディはこのお祭りのせいで人がいっぱいだよ。 [i...
    2 years ago
  • 先物オプ・トレードのメモ (JST:11/05/2014夜間) - *3/18/2014から実践中の投資スタイルのメモ* *マーケット&トレード概要* メインのSSを放棄。その返済に伴う損失を補填するためブル・クレジットをメインに組成し、基本は放置。サブ1として短期の先物売買。第二の黒田バズーカに誘われてダボハゼ的に個人が参入してきそう。相場が昨年のGW前のように押し上げ...
    3 years ago
  • Feelings , swaying . - 風もないのに まだ 揺れているのは なぜ 取るに足らない 理由で 揺れている たぶん 時間の経過 季節の深まり
    3 years ago
  • Bingについて - インターネットエクスプローラのメイン画面にBingという検索ソフトが表示されていますね。ところがいつの間にか、これが一番上のタブにまで表示するようになったのですよ。何かのダウンロードのついでに送り込ま...
    3 years ago
  • 春風 - 5月4日 風がここち良い5月の とんもり谷戸 にて
    3 years ago
  • メタボと診断されたらどうする?肥満予備軍からの脱出 - *現在、中年男性のメタボリックシンドロームとその予備軍は2000万人とも言われています。* *メタボは高血圧、高血糖につながり、これらが重なると糖尿病や動脈硬化などの疾患につながり、命をも危険にさらすリスクを伴う状態です。* 国では特定健診制度として40歳以上の健康保険加入者を対象に、糖尿病等の生活...
    3 years ago
  • 自宅にインテリジェントスイッチを置いてみる。 - 先日Cisco 1812Jを中古で買ったばかりですが、メインで使っているVLANセグメントのポート数が足りなくなってしまったため、新たにアライドテレシスのインテリジェントスイッチCentreCOM GS908Mと、CiscoのCatalyst2940-8TT-Sを中古で導入してみました。 段々自宅が「どこの...
    3 years ago
  • 2013年 今年も宜しく! - あぁ・・・年が明けてもう2月半ば。 のっけからですが・・ 私、昨年12月から体調が良くないのですよ。 ブログも頻繁に書きたい気持ちはあったけど、 パソコンを見る余裕もなく・・。子育てと家のことでイッパイでした。 なので書きたい事は山積みなのですが、自分のペースでゆっくり 書いていきますので気...
    4 years ago
  • 写真覚書1 - 西脇順三郎は彼の詩論「超現実主義詩論」の冒頭で以下のように語る。 「詩を論ずるは神様を論ずるに等しく危険である」 何故危険なのかはともかくとして「詩」を「写真」と置き換えても支障はないように私には思える。 西脇はこの詩論で詩を論ずることの不可能性を示唆している。写真とは何かという問いも同様なのではなかろうか。...
    5 years ago
  • 元日は旧ブログ(サンノゼ田舎暮らし)の閉鎖で気分は心機一転 - [image: DSC04174](新ブログより) サンノゼは穏やかな元日の朝を迎えた。この時期は雨季のはずなのに、ここのところ晴天き続きで夏の水不足が今から心配になってきた。これは異常気象だ、雨雲が無いのはおかしい、これでは庭の植木が枯れてしまうなどと、季節はずれの青空を仰ぎみながら、きっと世界の終わりが近いの...
    5 years ago
  • 地震 - おひさしぶりです。 余震が続きますね。とりあえず元気です。 うちは神奈川で震度5弱でしたが、地盤が緩いのでかなり揺れてこわかったです。 熱帯魚水槽の水がずいぶんこぼれていました。 いつ停電するかわからないので風呂に入れないけど被災地のことを思えばなんでもありません。 母は東京から帰れなくなったけど連絡はつきま...
    6 years ago
  • 快晴の朝に - おはようございます 昨夜から東京は暖かくなって今朝は快晴です 少し生暖かくなった空気の中街を歩くと何やら気分まで春めいてきますね これから世界はどんどん良くなって行くんだというような 予報では明日はまたぐっと気温が下がるそうです 三寒四温ですな 変化という事について考える 先日アジアンオープンという競技ダンスの...
    6 years ago
  • ペンギン - ちょうちょ、ちょうちょ。
    7 years ago
  • Stupid Check system to Japanese Science programs - In May, The Japanese government, now occupied by the Democratic Party of Japan, decided to check efficiency and effectiveness of the national scientific pr...
    7 years ago
  • This blog has moved - This blog is now located at http://handa2.blogspot.com/. You will be automatically redirected in 30 seconds, or you may click here. For feed subscribers, p...
    7 years ago
  • ◎ノ◎ 夏向きのパン:芝麻醤紅糖焼餅 - [image: ◎ノ◎] 近所に旨いパン屋がないものか、と 引っ越してきて以来探してみたけど、ないです。 ここいらの人は、どこでパンを買うのだろう? コンビニで売ってる食パンをグリルで焼くと すぐに炭のように表面だけ焦げちゃうし... ほんなら、とせっせこ焼いてたんですけど>先月は涼しかったもんね。 さすが...
    9 years ago
  • 製造中止のKONICA MINOLTAで困ったちゃんになったもののe-bayに救われるの巻:D - 買ったのはe-bay.US でも上海から届いたyo! デジカメはプリント代がかからなくっていいわ~っと バカスカ撮ってたら、PCのメモリーがパンパンになってしまった。 ...というのは私だけではないと思う。 こんなケースはあるかしらん? 2004年に買った、私の大事なDimage...
    9 years ago

Yoshinori_K's Blogs