Wednesday, May 19, 2010

You can't find them in Hanoi



今日気づいたんだけど、ハノイに来てから、beggar を見ていない。
見ていないだけで、いるのかもしれないけど、少なくともメインストリートで待ちうけている、ということはないらしい。

PA190476

アルジェリアでは、道端に普通に物乞いがいた。
ムスリムの国なので、貧しい人に恵む(ザカートというらしい)のはイスラム教徒の義務とみなされているらしく、普通の人が普通にお金を恵んでいた。

Under construction

僕も、しばしば、パン屋の前に座っている物乞いのおばさんにお金をあげて、投げキスを返されたりした。
まぁ、そんなお礼はいらないけど。

Fish store beside the railway track

ウガンダでは目立たなかったけど、不自由な人が道端に座り込んで物乞いをしているのを見た覚えがある。



エチオピアでは、去年の夏には道路にたくさん物乞いがいて、信号待ちの車のすぐそばまできて(危ない)、フロントグラスをたたいて「恵んでくれ」とせがんできたので、当時のボスの発案でドライバーに小銭を渡しておいて、しばしば恵んだんだけど、エチオピアの道交法が改正されて恵んだ方も罰せられることになってから、すっかり見かけなくなったみたい。
でも生計を断たれた物乞いが犯罪に走らないかと心配されているとのこと。



ハノイでは、まとわりついてくる売り子はいるけど、物乞いは見かけない。
全体的に豊かだからなのか?
共産主義国だからなのか?
良く判らないけどね(アルジェリアも共産主義だね、国の名前だけから判断すると)。



そういえば、こないだ twitter で知ったんだけど、上海あたりでは最近はローカルの方が日本人よりも待遇がいいらしい。
もちろん、それなりに優秀な人の話なんだろうけどね。日本人以上の待遇でないと、管理職が見つからないらしいよ。。。

そのうち日本でモノを作った方が安上がりになるかもね?
時代は動いているんだなぁ、と思う次第。
日本人である、と言うだけでお金持ちの時代はもうすぐ終わりかもしれないね。
新興国の需要が日本の製造業の業績を上げているそうだし、これはどうやらパラダイムシフトの時代なのかな?

何を指針とするか見えない時代だけど、毎日毎日、いい仕事をするように心がけて、自分を少しずつ磨いていけば、楽観しても良いんじゃないかな、と僕は思うな。

Sunday, May 16, 2010

Can you guess my nationality?



"Can you guess my nationality?"
という質問を、ここハノイでいろんな人にしているんだけど、その答えはと言うと。。。



「シンガポールから来たの?」
「インドネシアでしょ?」
「ラオス?」
「カンボジアだよね?」
「香港?」
「タイから?たいへんだよね、今」
「うそっ!やっぱ、シンガポールでしょ?ねぇ?」



なんでやねん。。。

Funny story in Ethiopia



エチオピアの地方に行くと、別にエチオピア以外の途上国もそうだろうけど、子供がたくさんいる。
彼らにとってはアジア系が珍しいのか、道を歩いているとわらわらと子供が集まってくる。
そして、彼らは口々に「チャイナ!チャイナ!」と言う。
そう、彼らにとってアジア系は、それが日本人だろうか、韓国人だろうが、フィリピン人だろうかお構いなしに、「チャイナ」なのだ。



僕にとって、この「チャイナ」という言葉の響きは、アルジェリアで散々浴びせかけられた「アリババ(「泥棒」という意味で、アルジェリアなどで中国人を呼ぶ蔑称)」に極めて近い嫌な印象を与える。
なので、こちらは半ばムキになって「ジャパン!」と言い返す。
幾度もこれを繰り返すうちに、一緒に行動しているローカルのエンジニアとかドライバーも一緒になって「ジャパン!ジャパン!」と言い返してくれるようになった。



そんなある日のこと、ごあいさつの「チャイナ!」の連呼に対して、いつものように、ドライバーやローカル・エンジニアと一緒に「ジャパン!」と返事をしていたところ、いつの間にか、僕たちへの呼びかけが「ジャーマン!」に変わっていた。
どうやら、「ジャパン」を「ジャーマン」と聞き違えたらしい。

そう呼ばれた僕は、ローカルの人たちと顔を見合わせて苦笑い。
「まぁいいか。ジャーマンでも」
と、笑いながら「ジャーマン!ジャーマン!」と返事をしたのでした。



まぁ、個々人と付き合ってみると、中国人だろうが日本人だろうが、エチオピア人でもアルジェリア人でもベトナム人でも、ほとんどの人がいい人なんでしょうけど、集団になるとそうではないのが、どうやら "This is the fact in everywhere else in the world." のようですね。

Saturday, May 15, 2010

Night View

Nightview of Hanoi

ハノイの夜景。
高いビルから見たものだよ。
綺麗に見えたんだけど、日本の夜景とは、絶対的な光量にどうやら大きな開きがあるみたい。
まぁ、推測にすぎませんが。

Night view of HCMC

こちらは、飛行機から見たホーチミン・シティの夜景。
ホーチミンの方がずいぶん大きいみたいだね。

Running through the night

飲みに行った帰りに、タクシーの窓から撮ってみた。
流し撮りじゃなくて、タクシーとバイクの速度があっていたんだろうね。



うまく速度が合わないと、こんな風になってしまうみたい。
でも、この失敗にめげずに、夜撮りにしばらくハマりそう。

EP-2にパナソニックのF=1.7をつけたら、どうなるのかな~?
もっと綺麗に撮れるような気もするけど。
こんど、Y/Cの Planner 50mm F=1.4をつけて、試してみようかな?
でも、マニュアルになるから夜のピント合わせは苦しそうだなぁ。。。

Friday, May 14, 2010

Sunset of Hanoi

Sunset of Song Hong

紅河 (Red River) を渡る Chuong Duong 橋からみた夕日。
Red River はハノイの北から東にかけて流れる大きな川でたくさんの橋がかかっている。
遠くに Long Bien 橋が写っているのだけど、この Long Bien 橋は一度じっくりと写真を撮ってみたいと思わせる特徴的な形をしている。

Sunset of Tay Ho

こちらはハノイの北側にある 西湖 (West Lake) の夕焼け。
ハノイは水の都ですね。

Thursday, May 6, 2010

Thinking about Ethiopia in Hanoi



前回のエチオピア行きがかなり重い印象を僕に与えたことは、滞在中から感じていたし、日本に帰ってからも思い返すことが多かった。
まぁ、真黒い煙を吐いて坂を上って、ハンドルをすこし回した状態でまっすぐに走るという年季の入ったランクルで悪路を3,000kmほど走破して、赤茶色の埃にまみれながら標高1,800mから3,600mまで回ったんだから、それなりに思い出深いのは当然なんだけど、それだけじゃないような気がする。

Women's job...

目的が「水に困っている地方を巡る」というものだったせいか、首都アディスアベバでは見られない素顔のエチオピアの人々を見たような気がした。実際、女性や「子供」といっても良いぐらいの年齢の女の子が「水運び」という重労働に「ごく普通に」従事している姿は、僕に重い印象を与えた。



ある町なんかは、井戸の故障で公共水道がまったく機能していないという状況で、診療所で使う水にも事欠くありさまだった。あまりの貧しさに愕然とする、というよりも、現実として認識することを拒否した、という方が正しい。
神戸で水の供給を断たれたことはあったが、それは一過性のものだったし、あの時は神戸に援助が殺到して、急ピッチで復興に向かっていた。
でも、長期間にわたって水道がまったくない町、というのは現実として受け入れたくないものだった。
もしあなたが手術を受けることになったとして、執刀する外科医や看護師さんの手とか手術用具が汚れているけれど、水がないから洗えないという状況を、受け入れることができるだろうか?清潔な水がないから汚い水を汲んでくるけど、煮沸消毒する燃料がないからそのまま飲むという事を我慢できるだろうか?それで子供が病気になったり、命を落としたりすることに日本人の親は耐えられるものだろうか?



なんかすっかりエキサイトしてしまった。エチオピアの印象がまとまったかな?と思って、この投稿を書き始めたんだけど、どうもうまい具合にはまとまっていないらしい。
ただ、日本にいる時よりもベトナムにいる時の方が、エチオピアでのことがより印象的に感じられるような気がする。



ハノイで日本食を食べようと思っても、日本食レストランにはまったく苦労しない。でもエチオピアでそんなものを望むのは論外というものだった。それだけ、エチオピアで日本人駐在員のご家庭に呼ばれて味わった日本食は、僕にとって感動深く、かつ美味しいものだった。



それ以上にハノイで感じることは、エチオピアには(正確にはアフリカには?)何もないというか、アジアはずっと発展しているというか、とにかくアフリカが本当に Developing ということかな?
ベトナムにいると、10年後、20年後にはすごいことになっている、ということを肌で理解するけど、アフリカで思ったことは、そういう状況に至るために必要なものがまだまだ欠けている、ということだった。



最近、根拠もなく思うことなんだけど、途上国援助ってのは、先進国に課せられた一種の富裕税みたいなものなのだろうか?と考えることがある。
もちろん、その国が先進国であるのは国民の努力と勤勉のたまものであるのは間違いないが、地球の資源という「公共財」を利用して豊かになったのも、また否定できないところじゃないだろうか?

かといって、途上国の言いなりになってお金を出せばいい(☆)というわけじゃもちろんないんだけど、アフリカ、アジア、日本を比較してみると、そんな気がしてくるなぁ。



まぁ、そうはいっても日本の幸福度は低いそうですから、まずは「幸福度」を高めることが日本人には必要でしょうか?

電車が1分遅れたことをアナウンスしなければならないってのは、どうなんでしょうか?
一分一秒を争うビジネスマンがカッコいいなんてことはビールの宣伝だけの話で、本当は自分が時間をマネジメントできるのがいいんじゃないのかな?
目的は予定を埋めまくって自分をすり減らすことじゃなくて、いい仕事をすることでは?
いい仕事にはいいアイデアが必要で、いいアイデアを生むにはオフの時間も必要で、そういったことで自分の時間をトータルでマネジメントできるのが、仕事ができるってことじゃないのかな?

効率化や生産性を追求しすぎて窮屈になって、会社は利益を上げても頑張った社員は窮々としているとか、他人を「無駄」とこき下ろしていい気になりながらも自分が「無駄」といわれるのを恐れているような状況とか、合理化やコスト削減に血道をあげていたら当の本人が削減されていたなんてことでは、「幸福」なんて望めないでしょうね。
日本でやっている「合理化(リストラクション)」ってのは、単に人減らしであって(ということは就労者のパイが減るということ)、本来あるべき「合理化」とはずいぶん違うんじゃないのかな?



日本人ってのは、もっと優しい国民性も持っていたんじゃないのかな~?
今の日本を見ていると、日本人の良いところが擦り切れてしまい、日本人の悪いところが強調されているような気がします。
みんなが豊かで幸せになれるようなソリューションを描けるような、そんな人になりたいところですね。

という感じでまとめてみましたが、支離滅裂な投稿になってしまいましたね。

(写真について)
今回使った写真は、最後の桜(神戸で撮った)以外はすべて、エチオピアで撮った写真です。

☆:エチオピアの首相は、温暖化は先進国のせいだから、温暖化による気候変動でアフリカが被る被害は先進国が援助してコンペイセイトするべき、という論陣の急先鋒だったような気が。。。

Wednesday, May 5, 2010

Loosing Reality

ハノイに帰ってきてから、昨晩フライドのフォーを食べながら考えていたんだけど、どうもこの状況は現実感を喪失している。
つい数日前までは日本にいたんだけど、今はベトナムでフォーを食べている。
そのまたつい3か月前にはエチオピアの赤茶けた大地をランクルで走破して、ダニにかまれた痒さを我慢しつつ、ときどきインジェラを食べていたと思うと、さらに現実感を失ってしまう。
この生活のもともとの始まりはアルジェリアなんだけど、アルジェリアの記憶は今では遠い昔。あの頃は、いろんなことが新鮮で、現実感もあったように思う。

日本での平日東京生活も、しんどかったけどあまり現実感がなかった。
移動のしすぎかな。
ハノイにはしばらくいるはずなので、こういう現実感の喪失に悩まされることも少なくなるだろう。まぁ、実際は悩んでなどいないんだけども。

追記:ベトナムのフォーにはいろいろな種類があるらしい。
With soup で食べるときのフォーは細い麺だけど、Fried にすると、名古屋のきしめん顔負けの、というよりきしめんの三倍もの幅がある麺がでてくる。
不思議~。

Tuesday, May 4, 2010

Osaka night view

Osaka Night View

大阪、キタ。
久しぶりに、夜の梅田を訪れた。



こういう写真が取れるようになったのは、EP-2をゲットしてからかな?
でも最近、灰色の空とかを撮ると、みょーなボケが写真に写り込むのが気になる。
素子に付いたチリのせいか、レンズに付いたゴミのせいか、何が原因か不明だけど、けっこう気分が悪い。
絞りを絞り込んだときに出てくるみたい。



まぁ、この日は久々に昔の仲間と楽しく飲めた一日でした。
二次会の記憶がほとんどないのが怖いけど。。。

今はハノイに再び帰ってきて、半そで半パンで NHK プライムをみている。
この移動距離の長さは現実感を喪失させるけど、まぁ、これが今の僕の人生だから、仕方がないか。
でも日本って、やっぱりいいところだなぁ。
細かいことをぐちぐち言う人や制度やルールがなければ、もっといいところなんだけどね。

Blog Archive

Followers

Recent Comments

Blogs I'm Following

  • Photo [Flickr] - GEROPPA posted a photo: [image: Photo] via Instagram ift.tt/2q4gjy0
    18 hours ago
  • これよりチェックイン - これより香港ゆきNH859便の搭乗手続きです。
    1 day ago
  • Emacs 25.2 リリース - 2017-04-21、info-gnu-emacs ML で、Emacs 25.2 のリリースがアナウンスされた。今回はバグ・フィクス・リリースとされる。 - http://ftpmirror.gnu.org/emacs/emacs-25.2.tar.xz 最終 Release Candidat...
    2 days ago
  • SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2をE-M1MARKIIで撮る - レンズターボを挟んでの撮影です。 残念ながら、 新型のSP70-200は電磁絞りなので、 絞りは開放のみとなります。 まぁ、最近のレンズは、 風景でも撮らない限り、開放だけでも十分ですが。。。 計算上は、換算285mmで、F値は2.0となります。 わずかなケラれが見られますが、300F4ほどではありません。 ...
    6 days ago
  • Sakura, Cherry Blossom, in Yokohama, 横浜の桜 - Yoshinori_4401 posted a photo: [image: Sakura, Cherry Blossom, in Yokohama, 横浜の桜] Leica Macro Elmarit-R 60mm + E-5
    1 week ago
  • サクラまだ大丈夫。 - こんにちは、サクラ実況ブログです。京都大学のサクラはいまこんな感じ。満開ですわ。今年はサクラが咲く前にグッと寒くなったからか、例年よりも長くサクラを楽しめてる気がします。写真1枚目は毎年のように紹介してる、時計台の横のサクラ。写真2枚目も同じサクラ。夕日があたるか、あたらないかで、色目や趣が随分と異なります。写真...
    2 weeks ago
  • Line from our ancestors - [image: 早咲きの桜 Early blooming cherry blossom ~ fading into] 「終戦の日を持って、日本は生まれ変わった」かのように僕たちは教えられてきたが、それは嘘だと思う。 戦前、戦中の日本人は今の僕たちと同じような人たちだったはず。 今と昔では価値観には多少の違いがあ...
    3 weeks ago
  • チンタラ人生の始まりです。 - 24日に退院することになったが、以前と同じ暮らしは望むべくもない。 だから、もうこんな風景を撮ることは無いだろう。 Archive 東千歳 旧双子の木 だからといって悲観している訳ではない。 生き方を変える良いチャンスでもあるのだから。(どれほど生きられるかは分からないが) 慌て者でセッカチなおっさんがこれ...
    5 weeks ago
  • オオバン - [image: Eurasian coot] 万博記念公園のオオバン。 水飲みの合間に、 羽を持ち上げてポーズをとってくれました。 Nikon D300s、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G
    5 weeks ago
  • Nexus 5X in dark - 須磨海浜水族園の深海コーナー。薄暗い照明のなか、Nexus5Xをガラスに密着させてHDR+で撮影。絞り f/2、露出時間 1/10s、ISO感度 3097 で見られる絵が撮れる。 水族館のガラスというのが結構曲者で、実際にはアクリルで水と屈折率が違うので斜めから撮ると像がボケる。特に曲面は最悪なのだけれど...
    1 month ago
  • 超絶ヨーデル - これを観てから、超絶ヨーデルが脳内でリフレイン中。BGM用1時間バージョンや10時間バージョンも既に作られてるんだよね。 公開されたのは1月25日。既にビデオ再生は350万回を越え、感動コメントも5500個を越え増加中。 「なんでこれ聴くのやめられねーんだ」 「これ作ってくれてありがとう!もう着メロ、メッセー...
    2 months ago
  • 1年後にokanomail.comを終了します - okanomail.comのドメインを取得して運営してきたこのブログですが、来年春のドメイン更新を気にドメインの維持を終了することにしました。2003年から使っていたドメインなので、ちょうど15年になります。 もともとメール用に取得したドメインなのですが、今や個人のコミュニケーションの中心はメールではなくメッセ...
    2 months ago
  • 2017/01/15 - [image: P1020511] 揺れ、響く
    3 months ago
  • Simon & Garfunkel - The Sound of Silence(サウンド・オブ・サイレンス)歌詞和訳&解釈 - Disturbed's cover In the post-truth era, this 50+-yr-old song resonates more than ever. ボブ・ディランに憧れ、似ないようにがんばって書いたら超えてしまった歌。出た当初はみんなてっきり冗談ソングだと思って、「こんにちはダ...
    4 months ago
  • 選べない - 生きる上で選択できることってたぶんあまり多くない。
    6 months ago
  • Blogger テンプレートでラムダ式が使用可能に - [image: Lambda] (cc) Sigfrid Lundberg *新しいテンプレート表現「ラムダ式」* 昨年(2015年)5・6 月に、Blogger テンプレートに新しい表現方法が相次いで登場したのを覚えているでしょうか。 - Blogger テンプレートのウィジェットタグに新しい表現...
    10 months ago
  • Blogger テンプレートでラムダ式が使用可能に - [image: Lambda] (cc) Sigfrid Lundberg *新しいテンプレート表現「ラムダ式」* 昨年(2015年)5・6 月に、Blogger テンプレートに新しい表現方法が相次いで登場したのを覚えているでしょうか。 - Blogger テンプレートのウィジェットタグに新しい表現...
    10 months ago
  • 「僕だけがいない街」Kindle 版予約受付中 - 三部けいによる SF ミステリー「僕だけがいない街」の最終巻・第 8 巻の Kindle 版が予約を開始していました。2016 年 5 月 2 日 (月) 配信開始。値段はコミック版と同じ 626 円です。 [image: 僕だけがいない街(8) (角川コミックス・エース)] コミック版の発売が 4 月...
    1 year ago
  • イスラエルの砂漠でもできる農業 - [image: 山_IGP7187] ノマド国家イスラエル第二弾 ハイテク農業が強い訳 (NOMAD PROJECT) イスラエルの砂漠でもできる農業を日本に持ってくるか、、。水や土をうまく使って日本の50倍以上効率よく農業をやるって、面白いなあ。 [image: にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ]
    1 year ago
  • 光 2 -
    2 years ago
  • Esala Perahera in Kandy - [image: Esala Perahera 2014 in Kandy, Sri Lanka スリランカ、キャンディ、ペラハラ祭り] 去年の8月にキャンディで見たペラヘラ祭りだよ。 ゾウに色んな衣装を着せて、電飾で飾り立てて行列をするお祭りだよ。 8月のキャンディはこのお祭りのせいで人がいっぱいだよ。 [i...
    2 years ago
  • 先物オプ・トレードのメモ (JST:11/05/2014夜間) - *3/18/2014から実践中の投資スタイルのメモ* *マーケット&トレード概要* メインのSSを放棄。その返済に伴う損失を補填するためブル・クレジットをメインに組成し、基本は放置。サブ1として短期の先物売買。第二の黒田バズーカに誘われてダボハゼ的に個人が参入してきそう。相場が昨年のGW前のように押し上げ...
    2 years ago
  • Feelings , swaying . - 風もないのに まだ 揺れているのは なぜ 取るに足らない 理由で 揺れている たぶん 時間の経過 季節の深まり
    2 years ago
  • Bingについて - インターネットエクスプローラのメイン画面にBingという検索ソフトが表示されていますね。ところがいつの間にか、これが一番上のタブにまで表示するようになったのですよ。何かのダウンロードのついでに送り込ま...
    2 years ago
  • 春風 - 5月4日 風がここち良い5月の とんもり谷戸 にて
    2 years ago
  • メタボと診断されたらどうする?肥満予備軍からの脱出 - *現在、中年男性のメタボリックシンドロームとその予備軍は2000万人とも言われています。* *メタボは高血圧、高血糖につながり、これらが重なると糖尿病や動脈硬化などの疾患につながり、命をも危険にさらすリスクを伴う状態です。* 国では特定健診制度として40歳以上の健康保険加入者を対象に、糖尿病等の生活...
    3 years ago
  • 自宅にインテリジェントスイッチを置いてみる。 - 先日Cisco 1812Jを中古で買ったばかりですが、メインで使っているVLANセグメントのポート数が足りなくなってしまったため、新たにアライドテレシスのインテリジェントスイッチCentreCOM GS908Mと、CiscoのCatalyst2940-8TT-Sを中古で導入してみました。 段々自宅が「どこの...
    3 years ago
  • 2013年 今年も宜しく! - あぁ・・・年が明けてもう2月半ば。 のっけからですが・・ 私、昨年12月から体調が良くないのですよ。 ブログも頻繁に書きたい気持ちはあったけど、 パソコンを見る余裕もなく・・。子育てと家のことでイッパイでした。 なので書きたい事は山積みなのですが、自分のペースでゆっくり 書いていきますので気...
    4 years ago
  • 元日は旧ブログ(サンノゼ田舎暮らし)の閉鎖で気分は心機一転 - [image: DSC04174](新ブログより) サンノゼは穏やかな元日の朝を迎えた。この時期は雨季のはずなのに、ここのところ晴天き続きで夏の水不足が今から心配になってきた。これは異常気象だ、雨雲が無いのはおかしい、これでは庭の植木が枯れてしまうなどと、季節はずれの青空を仰ぎみながら、きっと世界の終わりが近いの...
    5 years ago
  • 地震 - おひさしぶりです。 余震が続きますね。とりあえず元気です。 うちは神奈川で震度5弱でしたが、地盤が緩いのでかなり揺れてこわかったです。 熱帯魚水槽の水がずいぶんこぼれていました。 いつ停電するかわからないので風呂に入れないけど被災地のことを思えばなんでもありません。 母は東京から帰れなくなったけど連絡はつきま...
    6 years ago
  • 快晴の朝に - おはようございます 昨夜から東京は暖かくなって今朝は快晴です 少し生暖かくなった空気の中街を歩くと何やら気分まで春めいてきますね これから世界はどんどん良くなって行くんだというような 予報では明日はまたぐっと気温が下がるそうです 三寒四温ですな 変化という事について考える 先日アジアンオープンという競技ダンスの...
    6 years ago
  • ちょっとした宣言 - 書こうと思っているブログ記事は少なからずある。でもそれらを追求する力が今は欠けている。それでもある程度で妥協して記事を載せればよいとも思うが、そのある程度が問題で、いまだその程度に達してはいない。 今までこの場で何回か宣言をしている。それは万が一これを読む人にとってはどうでも良い宣言ではあるが、僕にとってはやは...
    6 years ago
  • ペンギン - ちょうちょ、ちょうちょ。
    6 years ago
  • Stupid Check system to Japanese Science programs - In May, The Japanese government, now occupied by the Democratic Party of Japan, decided to check efficiency and effectiveness of the national scientific pr...
    6 years ago
  • This blog has moved - This blog is now located at http://handa2.blogspot.com/. You will be automatically redirected in 30 seconds, or you may click here. For feed subscribers, p...
    7 years ago
  • ◎ノ◎ 夏向きのパン:芝麻醤紅糖焼餅 - [image: ◎ノ◎] 近所に旨いパン屋がないものか、と 引っ越してきて以来探してみたけど、ないです。 ここいらの人は、どこでパンを買うのだろう? コンビニで売ってる食パンをグリルで焼くと すぐに炭のように表面だけ焦げちゃうし... ほんなら、とせっせこ焼いてたんですけど>先月は涼しかったもんね。 さすが...
    8 years ago
  • 製造中止のKONICA MINOLTAで困ったちゃんになったもののe-bayに救われるの巻:D - 買ったのはe-bay.US でも上海から届いたyo! デジカメはプリント代がかからなくっていいわ~っと バカスカ撮ってたら、PCのメモリーがパンパンになってしまった。 ...というのは私だけではないと思う。 こんなケースはあるかしらん? 2004年に買った、私の大事なDimage...
    9 years ago

Yoshinori_K's Blogs